格安のレンタカーはここをチェック

格安のレンタカーは旅行やドライブなどの際にとても便利な存在です。しかしレンタカー関連の会社は多数あるため、選ぶ段階で悩んだ経験のある人は少なくないでしょう。値段で比較することはもちろんですが、まずレンタカーを選ぶ際には確認しなくてはならないいくつかのポイントがあります。例えば貸し出しや返却をする時間と場所についてです。特に旅行先でレンタカーが必要となる場合は、ホテルや空港、駅、港の近くにある店舗を選ぶことが最重要ともいえるでしょう。荷物が多いことに加えて、慣れない土地での移動は容易ではありません。最終的に返却することも考え、まずは移動の拠点となる箇所に隣接している店舗のレンタカー会社をチェックしてみることがおすすめです。また、営業時間も会社によって異なることも忘れてはいけません。時間が読めない場合は24時間営業の店舗を選ぶと後々融通が利くため良いでしょう。

格安でレンタカーを借りるためにはキャンペーン利用も大切

より格安でレンタカーを借りたいのであれば、キャンペーンやエリア限定のプランを比較して選んでみることもおすすめです。例えばレンタカーを借りて返却する際は、ガソリンを満タンにすることが基本ですが、プランによっては不要となる場合もあります。他にも北海道や沖縄など、観光地として有名なエリアであれば限定のプランを期待することができます。ランチの特典やディナーの割引、入場券や観光雑誌のプレゼント、ロードマップが付いてくるなど、旅行をより楽しむことができるでしょう。行楽シーズンであれば、特にサービスが充実している場合もあります。また会社によっては早く予約することでその分の割引がつく早期予約の割引プランや、大手の有名会社であればポイントカードにポイントが付く場合もあるため、比較する際にはチェックしてみましょう。

格安のレンタカーを借りる際には保障制度の確認も重要

しかしレンタカーを借りる際には、格安であることだけに注目すると危険な場合もあります。レンタカーを借りる人のなかには、免許をとったばかりという人もいるでしょう。車の運転に慣れていない人だけではなく、初めての土地を運転することは普段よりも思いがけない事態が起きる可能性が高くなってしまうことを忘れてはいけません。規模にもよりますが、10万円以上の支払いが生じてしまうこともあり得ます。そのため、もしもの事態に備えた保障制度は事前にしっかりと確認しておきましょう。大手のレンタカー会社であれば保障のコースも充実しています。例えば1000円程度の追加料金を支払うことで負担が免除されるコースや、ノンオペレーションチャージというシステムが導入されている場合もあります。特にレンタカー初心者の人の場合は、値段よりもまず保障制度をしっかりと確認しましょう。