レンタカーを格安で借りるためのテクニック

車は生活やビジネスの必需品となっていますが、レンタカーは旅行の必需品となっています。旅行会社は飛行機や新幹線などと組み合わせたものを販売しています。飛行機で目的地の最寄空港まで行ったらあとはレンタカーで観光をするのが人気です。帰るときには違う空港で返却することも可能です。バスを乗り継ぎながら観光するのもバスの便が気になったり、目的地まで路線バスがないことがあります。タクシーを借り切っての観光も高くなります。その点、レンタカーなら車の種類には制限がありますが、時間を気にすることなく、タクシーほど高くない格安な金額で借りることができます。旅行保険に入っていれば車の故障なども補償の範囲であることがあるので確認してください。車の大きさで金額が変わってくるので注意が必要です。

レンタカーを格安で借りるために

レンタカーを格安で借りるためには、比較サイトや予約サイトを活用することです。事前に各レンタカー会社の相場を見ておいてください。相場がわかれば比較サイトや予約サイトで料金を確認します。エリアや日程によってはバーゲン価格のことがあります。レンタカーをよく使い、レンタカー会社の会員であれば割引等のサービスは使ってください。飛行機とレンタカー、新幹線や特急とセットになっているものも相場より安くなっています。JAFやクレジットカードの特典としてレンタカー割引のサービスをしていることがあるので、活用しないと勿体ない話です。早く予約したらもっと割引がよくなることもあります。最近ではナビなし中古車を使った格安レンタカーもあります。ある程度の整備はされているので動かないということはないようです。

格安の中古車レンタカーは、中古車の活用方法

中古レンタカーは、中古車販売店が考えた中古車の活用方法です。普通のレンタカーは新車を使い、それも比較的早いサイクルで最新の車種が入ります。中古レンタカーは在庫を使うので車の調達が格安でできるので、客にも格安で貸し出すことができるのです。中古車なのでそれなりの古さは感じますが、プロがきちんと整備しているので動かなくなることはありません。一日1000円くらいから借りることができますが、週や月単位で借りることもできます。こうなってくると一台車を持っているより安くなりそうです。メンテナンスをする必要はないしや税金も払う必要がありません。レンタカーとしては少し違う使い方ですが、レンタカーを長めに借りて試乗感覚でのってみるのです。ディーラーで短時間試乗するのもいいのですが、もっと乗ってみたいものです。