レンタカーを格安で借りるためにしたいこと

一時的に車を利用するのに便利なのが、レンタカーの良いところです。一時的な拠点や旅先での移動を自由にしようとなると、レンタカーの存在は欠かせません。格安でお得に借りるために押さえておくべきポイントがいくつかあります。店舗に返却か乗り捨てかによっても料金が変わりますので、レンタカーを運用する範囲を指定してからのショップ探しがおすすめです。ちなみに、乗り捨てというのは大手の業者が行っているサービスで、例えば名古屋の営業所で借りた車を大阪の営業所に渡して終了とするシステムになります。引越しや片道の移動方法が固定されている場合に便利なシステムですが、乗り捨て料という大阪から名古屋に車を返却する別途料金が発生します。その代わり顧客は借りた営業所に返す手間とガソリン代や宅急便代が省略できるので、距離によってはかえって格安にできる場合があります。

レンタカーを格安で借りる段階になって注意したい事

格安でレンタカーを借りたい時には、しっかりとした保険システムが確立されている業者がおすすめです。少ない範囲しか保険の適用がされない業者だと、せっかく格安で車を借りられても予想外のトラブルで高い費用がかかってしまう事もあります。思わぬ出費を避けるためには、契約した時の内容を守ることが大切です。例えば、車の補償対象ではない他人が運転してトラブルを起こした時には、実費で支払わねばなりません。そういったケースに陥らないよう、読む手間がかかっても契約書はしっかりと読むべきです。運用している時に荷物を積み込む必要がある場合は、少人数でも大きめのレンタカーを借りたほうが良い時もあります。荷物が積み込めずに配送料金がかかってしまっては勿体ないので、使用目的と人数を計算してから借りましょう。

どんな所で格安のレンタカーを借りられるのか

なるべく格安でレンタカーを借りる方法として、ポイントサイトが予約受付している業者を使う手もあります。他のレンタカー業者と値段が一緒だったとしても、利用する事によるポイントや特典がついてお得になるのが利点です。ネット申し込みをする場合には、時間によっては即時受付が難しい場合があります。申し込みたい業者が決まったら、スケジュールに余裕をもっての申し込みが肝です。値段そのものを格安にしたい場合は、ネット上にある口コミサイトを使って調べると分かりやすく比べられます。業者によっては割引期間だったり乗り捨て代が安かったりするので、各々の特色のチェックが重要です。業者をいくつかに絞ったら、レンタルをするための営業所の住所を調べ、自宅からそこに行くまでの距離を計算して下さい。距離が離れていると、その営業所に行くまでの交通費や往復費用が高くなる可能性があります。